肌のくすみの取り方〜顔のくすみ改善NAVI〜

くすみはアンチエイジングの大敵

肌老化を示す代表的なサインと言えば、シワ・シミ・たるみ、そしてくすみが挙げられますが、くすみはこうした肌老化のサインの中でも、ちょっと軽く見られがちです。

 

「だって、シワがあると一発で老け顔になっちゃうけど、くすみは何とかごまかせるもん」というのが、くすみを軽く見てしまう大きな理由でしょう。

 

しかし、くすみの問題をシワ等の問題より軽く見ても大丈夫、と思っているのは本人だけ。
周りから見れば、くすみが出ている人は、立派な(?)老け顔に見えてしまう、というのが現実なのです。

 

なぜかというと、くすみがある顔というのは、他人から見ると「さえない顔色」「透明感がなくて若々しさが見当たらない」という印象を与えてしまうからです。

 

イメージとしては、くすみがなく透明感にあふれた若い肌がつるっとした陶器のような状態なら、くすみが出ている年齢肌はガサガサした素焼きの土器のような状態、というところでしょうか。

 

くすみというのは、シワのようにハッキリとしたインパクトはないのですが、「なんとなく老けて見える顔」を作ってしまう存在なのです。

 

私自身、「私は見た目が若い」なんてうぬぼれていましたが、「何となく顔色が悪いなあ。疲れているのかなあ。」と思っている内に実は肌がくすんできていて、気がついた時には「さえない老け顔」になっていました。
このままではまずい!と思い、自分のくすみはどういうくすみなのか、どんな対策をすればいいのか、という点を見きわめた上でくすみ対策を実践しました。

 

すると、少しずつですが肌にかつての透明感が戻り、そして同僚や友達にも「なんか若くなった」「元気そうになった」と言ってもらえるようになったのです。

 

こうした自分の経験を活かし、さらにその後も様々な情報収集をして、くすみを予防・改善するための内容を詰めこんだのが、このサイトです。

 

くすみの種類やその見分け方、具体的な対策法といった豊富な情報を載せていますので、くすみに悩んでいる人にとって、きっと役に立つものがあると思います。

 

ではさっそく、ご覧下さい!

更新履歴