休日のおすすめストレス解消法

自然に触れよう!

 

休日だからこそできるストレス解消法の代表格となるのが「平日ではなかなか触れられない『自然』に触れる」ということです。

 

「小川のせせらぎが聞こえる山に行く」なんてことができれば、もう最高ですね。
森林のさわやかな空気と、小川のせせらぎの音が、とことんリフレッシュ・リラックスに役立ってくれます。

 

「いくら休日でも、さすがに日帰りで山に行くのは遠くて無理」というなら、大きな公園や、植物園などでもかまいません。
公園や植物園などは「自然」そのものではないかもしれませんが、平日になかなかじっくりと見て触れることのない「緑」に接するだけでも、かなり違ってくるのです。

 

また、休日にガーデニングを楽しむというのも意外とおすすめです。
こちらは「土」や「植物」に触れることによって、心が落ち着くという効果が期待できるのです。
実際、アメリカ合衆国や北欧などでは、1950年代から園芸療法(園芸セラピー)というものが存在しているほどに実績のあるストレス解消法ですから、かなりの効果が期待できます。

 

涙活イベントに参加しよう!

 

近年、注目されているストレス解消法のひとつとして挙げられるのが「涙活(るいかつ)」です。

 

「涙活」とは、意識的に泣くことで、ストレス解消をはかる、というもの。
「泣いてストレスが解消されるなんて」と思われるかもしれませんが、実は、人間の体は「悲しみや感動など、感情の大きな動きによって涙を流すと、副交感神経が刺激される」という仕組みになっているんですよ。

 

確かに言われてみれば、「とても悲しくて悲しくて仕方ない時に、ワンワンと泣くだけ泣いたらスッキリした」というのは、意外とよくある話です。

 

現在ではこうした「感情の涙によるストレス解消効果」がかなり広く認知され、泣ける・感動する映像を見たり朗読を聞いたりするという「涙活イベント」が各地で開催されています。

 

こうしたイベントは「1人じゃなかなか泣けないけど、みんなで泣けば怖くない」「感情を共有できるので、より泣ける」ということで、感情の涙によるストレス解消効果を最大限に生かすことができるのが大きな強みです。
休日のストレス解消法として、かなりおすすめですよ。

 

イベントに行くのはちょっと・・・という場合でも、DVDを観たり、小説を読んだりして、思いっきり感情を開放してみましょう。

 

ちなみに、「玉ねぎを切ったら涙が出る」「頬を自分で叩いたら、痛くて涙が出る」など、刺激に対する反射の涙には、涙活のようなストレス解消効果はありませんので、やってもムダですよ。

 

 

日帰り入浴に行こう!

 

気分転換とリラックスによるストレス解消効果が高い方法としておすすめなのが、近場の温泉などへの「日帰り入浴」です。

 

心身ともにリラックスできるだけでなく、ちょっとしたレジャーとしての気分転換もできるので、ストレスが大幅に軽減できます。

 

温泉と言ってもいろいろありますが、特におすすめなのが「炭酸水素塩泉またはアルカリ性単純温泉または塩化物泉の温泉」です。

 

なぜなら、数ある温泉の中でも「美肌の湯」と言われる温泉は、そのほとんどが炭酸水素塩泉・アルカリ性単純温泉・塩化物泉のいずれかに分類されるからです。
つまり、この3つの泉質の温泉に入れば、それだけで美肌効果が期待できる、というわけですね。

 

ちなみに、この3つの泉質をさらに見比べると、美肌効果に加えて、以下のような特徴があります。

 

〇炭酸水素塩泉:湯冷めしにくく発汗が促進されやすいので、デトックスにも適している。
〇アルカリ性単純温泉:お湯がやわらかく肌にやさしいので、敏感肌の人でも安心して入れる。
〇塩化物泉:さっぱりとした湯上りで、リフレッシュ効果が期待できる。

 

温泉の入り方の手順としては、「かけ湯→内湯に3〜5分ほどつかる→頭を洗う→内湯または露天風呂に3〜5分ほどつかる→体を洗う→内湯または露天風呂に3〜5分ほどつかる→上がり湯をかけてあがる」というのがおすすめです。

 

1回につき何十分も連続でお湯に浸かる、というのは、心臓に負担をかけてしまい、湯あたりも起こしやすくなる行為ですのでやめましょう。

 

ちなみに、なぜ「2回お湯に浸かってから体を洗う」という手順になっているのかというと・・・温泉のお湯は古い角質や毛穴の汚れを浮かせてくれる効果が期待できるからです。
先にしっかりお湯に浸かって角質や毛穴汚れを落としやすい状態にしてから体を洗えば、肌ツルツルになれる、というわけですね。

 

あと、露天風呂がある温泉なら、一度は露天風呂に浸かり、景色を楽しみながらの入浴をして、よりリフレッシュ効果を高めましょう。
ただし、最初にお湯に浸かる時だけは、まだ体が温まっていない分、いきなり外に出るとヒートショック等のリスクがありますから、露天風呂ではなく内湯に浸かるようにしましょう。

くすみ解消のためのストレス解消法〜休日編〜関連ページ

お風呂&音楽&アロマでくすみ解消
リラックスできると血行もよくなりくすみ改善効果が期待できます。ここでは最高のリラックス方法、お風呂と音楽とアロマの合わせ技を紹介します。
快眠術
睡眠不足はくすみの元。ぐっすり寝ればくすみも自然と改善していきます。ここでは気持ちよく眠るためのコツを紹介します。
くすみ改善のためのストレス解消法〜平日編〜
仕事に追われて忙しい平日。そんな平日でもできるストレス解消法はあります。ちょっとした時間に実践してみましょう。