くすみ防止のために、特に必要なビタミンは?

くすみ防止のためには、ビタミンをしっかり摂ることが大切。

 

ですが、ビタミンと言っても、数多くの種類がありますよね。
どのビタミンが、くすみ防止のために特に役立つのでしょうか?

 

 

メラニンによるくすみにはビタミンCとE!

まず、メラニンによるくすみが気になる人には、ビタミンCとEが特におすすめです。

 

ビタミンCは、メラニンの生成を抑制する効果が高いだけでなく、できてしまったメラニンを分解するという作用も持っているため、メラニン対策には最適のビタミンなのです。
また、抗酸化力も強いため、紫外線による活性酸素の発生を抑えるのに役立つ、というメリットもあります。

 

ビタミンEは、そのビタミンCを超えるレベルの、バツグンの抗酸化力を持っていますので、「紫外線による害に対抗するのに、特に有効なビタミン」と言えます。

 

ビタミンCを豊富に含む食品としては、パプリカ・ピーマン・芽キャベツ・キウイ・柿・イチゴなどが挙げられます。

 

ビタミンEを豊富に含む食品としてはアーモンド・落花生・粉末緑茶・あんきも・すじこ・イクラなどが挙げられます。

 

肌ヨレくすみにはビタミンA!

 

肌が乾燥することで細かいシワや角質のごわつきが発生してくすんで見える、肌ヨレくすみに悩む人には、ビタミンA(ベータカロテン)がおすすめです。

 

ビタミンAは、肌の粘膜を形成・強化させて保水力を高めるのに役立つビタミンですので、乾燥肌予防・改善に必須の存在。

 

体内でビタミンAに変換されるベータカロテンを豊富に含む食品としては、モロヘイヤ・にんじん・ほうれん草・かぼちゃなどの緑黄色野菜が挙げられます。

 

血行不良・血色不良によるくすみにはビタミンB群とE!

 

血行不良・血色不良によるくすみには、血行促進効果と造血効果が高いビタミンB群がおすすめです。
ビタミンB群の中でも特に、ビタミンB2は血行促進効果が高く、ビタミンB6とB12は造血効果が高いです。

 

ビタミンB2を豊富に含む食品としては、レバー類・うなぎ・納豆などが挙げられ、ビタミンB6を豊富に含む食品としては、牛レバー・まぐろ・かつお・鶏肉など、そしてビタミンB12を豊富に含む食品としては、しじみ・赤貝・アサリなどの貝類が挙げられます。

 

また、先ほど、メラニンくすみ対策におすすめのビタミンとして紹介したビタミンEは、血管拡張による血行促進効果もあるので、こちらも血行不良によるくすみ対策におすすめですよ。