22、血行不良・血色不良によるくすみを改善するコツ22

血行不良・血色不良によるくすみを改善するためには、「食生活において、ビタミンB群やビタミンEを積極的に摂取する」というのが効果的ですが、できれば、外側からのケアも、もっと積極的にやっていきたいものですよね。

 

というわけでここでは、「外側からできる、血行不良・血色不良くすみを改善するコツ」をご紹介しましょう。

 

蒸しタオル+頭皮マッサージで血行促進!

 

血行不良・血色不良によるくすみ対策としてまずおすすめしたいのは、「首に蒸しタオルを当てて温めながら、頭皮マッサージをする」というやり方です。

 

顏より下にある首と、顔より上にある頭部、この2ヶ所の血流を一気にほぐすことにより、顔全体の血流を改善していく、というわけですね。

 

まずは、蒸しタオルまたはホットパッド等で、首をしっかり温めて下さい。
そして、首がちゃんと温まった、と感じたら、後頭部から頭皮マッサージ開始です!

 

頭を両手でつかんで、親指の腹を後頭部の左右下側に置き、小さならせんを描くような動きで、少しずつ親指の腹を上に動かす、というマッサージを数回繰り返して下さい。

 

次は、頭頂部と、おでこの髪の生えぎわの間を、親指以外の、左右の各4本指の腹でマッサージします。

 

あとは頭全体を好みでもみほぐせば、かなり血行は良くなるはずですよ。

 

ツボ刺激で血行・血色を改善しよう!

血行不良・血色不良によるくすみ対策としては、「血行や血色を改善できる効果がある、顔や首のツボを刺激する」というのもおすすめです。

 

そうした効果が期待できるツボとしては、以下のようなものが挙げられますよ・

 

サンチク:眉頭のすぐ下のくぼみにあるツボ。指の腹で押し上げるように刺激する。

 

エイフウ:耳たぶの後ろのくぼみにあるツボ。耳をつまむようにして、親指の腹でもみほぐす。

 

タイヨウ:こめかみのくぼみにあるツボ。人差し指および中指の腹で、押し上げるように刺激する。

 

テンチュウ:首の後ろ側、中央から左右にそれぞれ指2本分くらい進んだところの、髪の生え際にあるくぼみにあるツボ。親指の腹で強めに押し上げるように刺激する。